カテゴリ: 女子アナ

1: ストラト ★ 2017/12/02(土) 11:54:15.07 ID:CAP_USER9
ORICON NEWSは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。
14回目となる今回は、昨年に続き日本テレビ【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれた。これで水卜アナは、2013年から5年連続で首位となり、みごと殿堂入り。
08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、女子アナ史上2人目の快挙を成し遂げた。

■女子アナの固定観念を変えた! “庶民派女子アナ”像を確立

2010年の入社から8年目となり、すっかり日テレの“顔”となった【水卜麻美】アナ。
水卜アナの魅力は、『ヒルナンデス!』などで見せてきた、食リポでの“食いしんぼうキャラ”。
ニッコリ笑顔で実においしそうに食べる姿が人気を呼び、最大7キロ増量したこともあるが、その福々しい体型すらもネタにして、持ち前の明るさでタレント顔負けの存在感を発揮してきた。
やはりその明るい笑顔が人気のようで「いつもニコニコしていて、食べてる姿がかわいいから」(三重県/10代/女性)、「飾らず、明るく元気な姿が良い」(埼玉県/30代/男性)など老若男女から愛されている。
今年9月には6年半担当してきた『ヒルナンデス!』を卒業。
「本当に優しい番組でした」と涙で感謝を捧げ、10月からは『スッキリ』サブMCを担当している水卜アナ。
「ヒルナンデス最終回でのコメントで自分のことではなく、後輩や番組に対しての想いに感動したから」(兵庫県/10代/女性)と周囲に配慮したコメントも絶賛されている。

『幸せ!ボンビーガール』、『有吉ゼミ』などバラエティ出演も多いが、もちろんアナウンス技術にも定評がある。
「バラエティからニュース読み、ナレーションまでこなす技術がある。そして、なによりかわいい。画面を通して、毎日癒しをもらっています」(長野県/20代/男性)、「ニコニコとやわらかい笑顔の印象が強いですが、ものごとを繊細かつしっかりと捉えている方だと思います。アナウンサーとしても技術がきちんとされていて安定感があります」(兵庫県/40代/女性)などの声も多かった。

水卜アナの躍進は、これまで視聴者が抱いていた女子アナに対するイメージを一変させた。
理路整然とした立ち居振る舞いの昔からの女子アナ像、フジテレビに端を発するアイドル女子アナ像、そのどちらとも異なる“庶民派女子アナ”像を確立させたのは、紛れもなく水卜アナの功績。
『スッキリ』への異動、30代に突入、そして当ランキング5連覇で殿堂入りという新たなステージに迎えて、今後彼女がどのように飛躍していくのかますます目が離せない。

■“暴走コメント”も好印象、『あさイチ』効果で2位に躍進

自身最高順位となる2位にランクインしたのは、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子】アナウンサー。

以下続きはコチラで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000326-oric-ent

第14回 好きな女性アナウンサーランキングTOP10
1位 水卜麻美(→1位)日本テレビ
2位 有働由美子(↑4位)NHK
3位 大下容子(↑9位)テレビ朝日
4位 加藤綾子(↓2位)フリー
5位 大江麻理子(→5位)テレビ東京
6位 田中みな実(↑7位)フリー
7位 桑子真帆(↑10位)NHK
8位 井上あさひ(↑圏外)NHK
9位 山崎夕貴(↑圏外)フジテレビ
10位 高橋真麻(↑圏外)フリー

「好きな女性アナウンサーランキング」5連覇を達成した日本テレビ・水卜麻美アナウンサー
http://amd.c.yimg.jp/amd/20171130-00000326-oric-000-6-view.jpg

★1=2017/12/01(金) 09:19:53.77
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512087593/

続きを読む

1: ストラト ★@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 01:20:36.02 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの田中みな実が、10日発売の雑誌『美人百花』9月号に登場。
ランジェリー姿で美ボディを披露している。

“ほどよく筋肉、うっすら脂肪”が理想

同号では「田中みな実のモテるカラダ」と題し、田中のメリハリのついた女性らしいボディを特集。

理想は“ほどよく筋肉、うっすら脂肪”だといい、例えばウエストはくびれだけでなく脂肪も残し「触りたい」と思わせるふっくら感を重視。
「男の子が引き寄せたくなる体は、バキバキの腹筋よりも、キュッとしまったウエストとやわらかそうな腰まわりだと思う。筋トレは腹斜筋がうっすら出るくらいにとどめて、カービーで柔軟なウエストを守り続けたい」と持論を展開している。

こだわりボディの秘訣は

30歳になり、お尻のたるみに気づいたことをきっかけに週に2回90分間パーソナルトレーニングに通い始めたという田中。
3ヵ月経ち、現在身長153cmに対して体重は38~39kg、目標体脂肪の16~17%をキープ。
ただ鍛えるだけではなく、パーツによっては筋トレで引き締めたり、逆に脂肪を残したり…と、1つずつコンプレックスを解消していったという。

そのほか、誌面インタビューでは「局アナ時代はサラシを巻いて仕事をすることもあったくらい」と大きいことがコンプレックスだったという胸へのケアや、自宅でのボディケア方法、美肌作りのための食事、愛用アイテムについてたっぷりと語り、みずみずしいボディの秘訣に迫っている。

http://mdpr.jp/news/detail/1706217

『美人百花』9月号 田中みな実
http://cdn.mdpr.jp/photo/images/33/12d/w720c-e_602058326fe58673975cfc5359bbc0976aba19318dfdd5b4.jpg

田中みな実アナ
http://pbs.twimg.com/media/DEYT8UIU0AEZNd4.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DFLGxuoUQAAvHxH.jpg

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村続きを読む

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/07(月) 16:03:50.30 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000066-dal-ent
デイリースポーツ

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが7日、同局系「直撃LIVE グッディ!」に出演し、痴漢被害の深刻さを訴えた。えん罪の問題も注目されていることから声を出すには余計に勇気がいると述べた。

 番組では、東京・埼京線で発生した痴漢事件を詳細に取り上げた。痴漢行為をした男性を注意する男性がいたことや、複数で痴漢行為をするケースなどを報じた。三田アナは「女性の立場からすると何人もの複数の男性に囲まれたらそれだけで恐怖心で声を出すことができない」と胸に手を当てた。

 また、三田アナは「特に最近は、えん罪問題もありますから声を出すことに勇気がいる中で、こうやって別の男性が助けてくれたっていうのは。本当にこういう人が増えてほしいと思います」と訴えた。

 安藤優子キャスターもまた「1人の男がやる痴漢も最低ですけど、複数でやるなんて最低に輪を掛けている」と非難した。

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村続きを読む

1: 名無しがお伝えします 転載ダメ©2ch.net 2016/11/30(水) 18:17:17.08 ID:VG9gVIJj0
TBSアナウンサー宇垣美里さんを応援するスレッドです

☆プロフィール☆ 2014年入社
http://www.tbs.co.jp/anatsu/who/ugaki.html

☆出演番組☆
TV -
『あさチャン!』 …月 ~金 /5:30~8:00(一部地域は5:25から)
http://www.tbs.co.jp/asachan/
『炎の体育会TV』 …土 /19:00~19:57
http://www.tbs.co.jp/taiikukaitv/
『SUPER SUCCER』 …金 /25:25~25:55(地上波)…金 /23:00~23:30(BS-TBS)
http://www.tbs.co.jp/supers/

RADIO -
『BLITZ POWER PUSH』 …月 ~木 /24:55~25:00…金 /23:55~24:00
http://www.tbs.co.jp/radio/blitz954/
『ドランクドラゴン鈴木拓宅』 …日 /23:00~23:30
http://www.tbsradio.jp/takutaku/

OTHER -
TBS Youtube『女子が語るアニメ話「これスキ!なんかイモみたい!!」』
https://www.youtube.com/user/tbsanime

■禁止事項
宇垣美里本人およびファンへの罵倒、挑発、差別、批判、誹謗中傷

前スレ
TBS☆宇垣美里 Part24☆あさチャン! スパサカ
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ana/1477061094/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村続きを読む

↑このページのトップヘ