カテゴリ: 映画

1: ゴアマガラ ★ 2017/12/21(木) 17:51:11.32 ID:CAP_USER9
[映画.com ニュース] 大ヒットSF映画「パシフィック・リム」の続編「パシフィック・リム アップライジング」の日本限定ティザーポスタービジュアルが披露された。

2013年に公開された「パシフィック・リム」は、巨大生命体KAIJUと、対抗兵器イェーガーのバトルを描いたVFX超大作。続編となる今作は、平和を取り戻した地球にKAIJUが再び出現し、
世界を絶望の淵へと突き落とす。前作でイドリス・エルバが演じたスタッカー・ペントコストの息子ジェイクが、父の意思を継ぎイェーガーに乗り込み、新たな戦いがはじまる。

海外版ポスターは、漆黒の背景に主演ジョン・ボヤーガ配されているが、日本版ポスターは世界で唯一白の背景を採用。
真っ白な背景に新イェーガー「ジプシー・アベンジャー」が浮かび上がる、クールなデザインに仕上がっている。
また、ジプシー・アベンジャーの胸部には2つ目のタービンが増設されており、新イェーガーは戦闘力が増強されていることが確認できる。

メガホンをとったスティーブン・S・デナイト監督は、12月3日に初来日し、「東京コミコン2017」のステージで「これ以上愛せないというくらい日本は素敵な場所だね」と“日本愛”を爆発させたばかり。
そんな製作陣の、日本への強いリスペクトを受けて制作された本ポスタービジュアルは、水墨画風のタッチで描かれていたりと、和の要素も散りばめられている。

なおキャストは、主演ボヤーガのほか、前作で存在感を発揮した菊地凛子、チャーリー・デイらが続投。新キャストとして新田真剣佑も出演している。
「パシフィック・リム アップライジング」は、2018年4月から公開。数量限定特典として「ジプシー・アベンジャー『スイングマスコット』クリアブルーver.」が付属するムビチケカードが2月9日から発売予定。

http://eiga.com/news/20171221/6/

http://eiga.k-img.com/images/buzz/69759/418e6a52661c7ae6/640.jpg

続きを読む

1: サスケ ★ 2017/12/21(木) 17:00:39.81 ID:CAP_USER9
■木梨憲武がジェットパックで新宿を飛ぶ!?「いぬやしき」衝撃の特報公開

「とんねるず」の木梨憲武主演で、奥浩哉氏の人気漫画を実写映画化する「いぬやしき」で、初老の冴えないサラリーマンの主人公・犬屋敷壱郎が衝撃の変ぼうを遂げる特報映像が公開された。
奥氏が2014年から今年7月まで「イブニング」で連載していた話題作を、同氏の「GANTZ」の実写映画化を手がけ大ヒットに導いた佐藤信介監督のメガホンで映画化。
「竜馬の妻とその夫と愛人」(2002)以来、16年ぶりに映画主演を務める木梨が、謎の事故に遭ったことで機械の身体となり、その能力を生かして人を助けることに自身の存在意義を見出していく主人公を特殊メイクで演じる。

特報映像では、定職間近の職場でも家庭でも肩身の狭い思いをしている犬屋敷(木梨)が、余命3カ月と告知され、孤独に死を待つ悲壮感たっぷりな姿が映し出される。
ところが、青白い閃光に吹き飛ばされると事態は一転。背中からジェットパックのエンジンのようなメカがせり出し、犬屋敷は絶叫しながら新宿の空を飛び回る。

映像では、犬屋敷と同じ能力を持ちながら、人間を殲滅しようとする大量殺人鬼の高校生・獅子神皓役で自身初の悪役に挑んだ佐藤健の姿も確認できる。
“日常”と“非日常”がスイッチする衝撃的なビジュアルと展開に、本編への期待が高まる。

木梨、佐藤のほか、本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花、福崎那由他、濱田マリ、斉藤由貴らが共演。
映画オリジナルのキャラクター萩原刑事を伊勢谷友介が演じる。

映画「いぬやしき」は18年4月20日公開。
なお、フジテレビ系ノイタミナ枠で放送中のアニメ版「いぬやしき」では、12月22日の最終回(午前1時25分放送開始)で、映画版の特別映像を放送予定だ。

http://eiga.com/news/20171221/7/

続きを読む

1: shake it off ★ 2017/12/12(火) 10:08:27.97 ID:CAP_USER9
12月9~10日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。4本の新作が上位を占め、「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」が首位を獲得した。
平成ライダーが共闘する劇場版の第2弾だが、仮面ライダー映画が首位を獲得したのは、2012年12月8日公開「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」(最終興収11.9億円)以来となる。

新作はオープニング2日間で観客動員30万3100人、興行収入3億5900万円を記録。これは昨年12月10日に公開され、最終興収9.4億円をあげた第1弾「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」の動員比132.6%、興収比130.1%の成績となっており、最終興収15億円超えが期待できる好スタートを切った。

 2位は「DESTINY 鎌倉ものがたり」が初登場。同作は、山崎貴監督が西岸良平のベストセラーコミックを、堺雅人と高畑充希の初共演で実写映画化したファンタジードラマ。
全国401スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員23万1500人、興収2億9700万円をあげた。この成績は、最終興収15億円を記録した山崎監督「寄生獣 完結編」(15年)の興収比109.7%。まずは興収15億円が当面の目標となりそうな出足となった。

 「オリエント急行殺人事件」は3位にランクイン。アガサ・クリスティの名作ミステリーをケネス・ブラナーの製作・監督・主演、豪華キャストの共演で新たに映画化したもの。12月8日から公開され、土日2日間で動員16万9100人、興収2億2600万円をあげた。最終興収10億円超えが見込めるスタートとなっている。

 そして、4位には「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」がつけた。「ガールズ&パンツァー」は、12から13年にかけてテレビ放送され、14年にはOVA(オリジナルビデオアニメ)も劇場上映された。
15年に公開された「ガールズ&パンツァー 劇場版」はロングランヒットを記録し、興収25億円を突破。今作はその劇場版の続編にあたる新作OVAで、全6話で描かれる最終章の第1話(47分)を劇場上映した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000020-eiga-movi

続きを読む

1: 湛然 ★ 2017/11/30(木) 13:48:05.30 ID:CAP_USER9
2017年11月30日 13時00分

宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジー!

 宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジーであることが明らかになった。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが28日付の書面で発表した。

 タイトルを、1937年に吉野源三郎が発表した名著から取ったということくらいしかわかっていなかった本作。
鈴木プロデューサーは「内容は、タイトルとは随分と印象が違う。大ファンタジーだ。内容を読んで、ぼくには宮さんが引退を撤回する理由がよくわかった。
『風立ちぬ』では終われない。宮さんの面目躍如は、やはり“冒険活劇ファンタジー”だった」と宮崎監督が用意した20分の絵コンテが繰り広げる世界に夢中になったと明かす。

 『風立ちぬ』(2013)をもって宮崎監督が長編アニメーションからの引退を表明したため、ジブリは制作部門を解散していたが、「そうと決まったら、ジブリを閉じる準備などしていられない。
ぼくは、ジブリの構造改革に手をつけた」と鈴木プロデューサー。再始動したジブリでは現在、長編を2本同時に手掛けており、1本は前述の宮崎監督による手描きアニメ『君たちはどう生きるか』で、もう1本は宮崎監督の息子で『コクリコ坂から』の宮崎吾朗監督のCG作品。
さらに、宮崎監督と話してその次も企画中だといい、鈴木プロデューサーは「ジブリは映画を作り続ける。それがジブリの本道だ。やり続けるしかない。ダメになるその日まで。ぼくは、そう覚悟した」と再始動の意気込みをつづった。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

https://www.cinematoday.jp/news/N0096544

続きを読む

1: shake it off ★ 2017/11/26(日) 10:33:23.74 ID:CAP_USER9
作家アガサ・クリスティの小説「オリエント急行殺人事件」を映画化した20世紀フォックスが、今度は小説「ナイルに死す」の映画化を進めていると The Hollywood Reporter が報じた。

 1937年に出版された小説「ナイルに死す」は、新婚旅行でナイル川をさかのぼる豪華客船に乗船した美貌の資産家リネットと若き夫サイモンに巻き起こった事件を、名探偵エルキュール・ポアロが解決していくというもの。映画『オリエント急行殺人事件』で脚本を執筆したマイケル・グリーンがクリスティの原作を脚色するようだ。

 今のところ、『オリエント急行殺人事件』のようにケネス・ブラナーがメガホンを取り、主演も務めるかはまだ決まっていない。原作「ナイルに死す」は、1978年にジョン・ギラーミン監督、ピーター・ユスティノフ主演で一度映画化されている(邦題『ナイル殺人事件』)。

 『オリエント急行殺人事件』は予算が5,500万ドル(約60億5,000万円)で製作され、11月10日に全米公開されてから、世界中ですでに1億5,000万ドル(約165億円)を稼ぎ出している。「ナイルに死す」の映画化も『オリエント急行殺人事件』のような成功を収めることができるだろうか?(1ドル110円計算)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000019-flix-movi

続きを読む

↑このページのトップヘ